PokeGo++ 2.0がv2.0r-28にアップデート!座標リストにLocation変数が追加

スポンサーリンク
AdMax (728×90)

PokeGo++ 2.0がv2.0r-28にアップデートされ、座標リストにLocation変数が追加されました。
その他、マップのバグ修正やデータ取得に関する修正なども行われているようです。

脱獄版では、IVリストのジムリストにジムの座標が表示されるようになっています。

 

更新内容

v2.0r-28 (0.63.1)

  • Radar 2.0 Map のバグ修正
    • 消滅時間の修正
    • 消滅したポケモンの除去に関する修正
    • データベースの最適化
  • データ取得の更新
    • マップのフェッチボタンを使用してジム、ポケストップ、ポケモンを正常に取得するように。
  • スナイプメニューに「ここへ移動」を追加。
  • 座標リストに「ここへ移動」を追加。
  • バックエンドで送信されるものに、重さ・高さ・フォルム・性別・CP・IV・技構成を含むようにアップデート。
  • 座標リストにLocation変数を追加。
    • パラメータに %loc% が追加されたURLは、現在地を座標リストフィードに送信して、そのフィードの送信結果を最適化します。
    • 例:https://pokemon.pokego2.com/radius-5,%loc%
      この座標リストのURLは現在地から5km以内のIV情報を持つすべてのポケモンを検索します。 

脱獄版のみ:

  • IVメニューのジムリストにポケモンが置かれているジムの座標が表示されます。
    ジムの情報が表示されない場合は、そのジムへ行ってIVリストを更新してください。

 

アップデート

脱獄済みの方は下記リポジトリから「PokeGo++ 2.0 for Pokemon Go!」をアップデートしてください。

http://pokego2.com/

 

未脱獄の方は以前のバージョンを削除後、下記から最新版のipaファイルをダウンロードしてCydia Impactorを使用してインストールしてください。

Official PokeGo++ 2.0 Website

 

詳しいインストール方法や使い方は下記記事へ。

金銀ポケモンに対応したポケモンGOチートTweak「PokeGo++ 2.0」

 

スポンサーリンク
AdMax (336×280)
AdMax (336×280)

シェアする

フォロー