金銀ポケモンに対応したポケモンGOチートTweak「PokeGo++ 2.0」

スポンサーリンク
AdMax (728×90)

以前に紹介した「ポケモンGOのチートTweak「Poke Go ++ for Pokemon Go!」」ですが、長らくアップデートされていなく、追加となった金銀ポケモンに対応していません。

そこで、他のTweakを探したところ、ジョウト地方の第2世代ポケモンにも対応した「PokeGo++ 2.0」を見つけたので紹介します。

 

注意

アカウントを停止(BAN)される可能性がありますので、実行は自己責任でお願いします

当方では、アカウントが停止されても責任を負いかねますのでご了承ください。

 

アプリ紹介

PokeGo++ 2.0 for Pokemon Go!

価格無料
バージョン2.0r-38 (執筆時点)
作者PokeGo2.0 Devs
リポジトリhttp://pokego2.com/

 

インストール

Cydiaに下記リポジトリを追加して下記の3つをインストールします。

http://pokego2.com/
  • PokeGo++ 2.0 for Pokemon Go! (pokego2.com)
  • Poke Patch for PokemonGo! (pokego2.com)
  • xCon for PokemonGo! (pokego2.com)

 

メニュー画面

 

メニューの開閉

を押すと、メニューの開閉ができます。

 

PokeGo++ 2.0の設定

を押すと、PokeGo++ 2.0の設定が表示されます。

 

個体値(IV)表示機能

を押すと、所持しているポケモンの個体値・レベルが確認できます。

 

レーダー(マップ)機能

を押すと、マップが表示されます。

ピンの場所へ移動したりできます。
お気に入りの場所の登録も可能です。

 

パトロール機能

を押すと、ランダムに移動してくれるパトロール機能が使用できます。

 

ルート機能 (ドナー専用機能)

を押すと、ルート機能が使用できます。

これは、決められたルートを移動できる機能です。 

先にGPXファイルの登録が必要となります。
「Auto Generate」を押すことで、GPXファイルを自動生成することも可能です。

 

移動スピードの変更

を押すと移動するスピードが変更できます。

 

タップで移動機能

を押すと、タップした方向へ移動することが可能です。

オンの状態だと画面のタップが移動となり、操作ができなくなります。 

画面の向きに関係なく、上の方を押し続けると北へ、下の方を押し続けると南へ、左の方を押し続けると西へ、右の方を押し続けると東へ移動します。

 

スナイプ機能

を押すとスナイプ機能が使用できます。
アイコンを押して座標を入力すると、入力した座標へテレポートします。

やり方は後述します。

 

タイマー機能

を押すと、タイマー機能が使用できます。

スナイプのアイドリング時間を測るためのタイマー機能となっています。

 

PokeGo++ 2.0の非表示

を押すと、PokeGo++ 2.0のメニュー自体を非表示にします。

再度表示するには、画面を3回タップしてください。

 

GPXファイルの登録方法

ルート機能を使うにはGPXファイルの登録が必要となります。
GPXファイルというのはGPSデータをやり取りするためのファイルとなります。

また、ルート機能に使えるのはウェイポイント(<wpt>)形式のみとなっているので下記の形式に編集する必要があります。

<?xml version="1.0"?>
<gpx version="1.1" creator="pokego2.com">
<wpt lat="52.22213795331799" lon="5.2727508544921875">
<ele>123</ele>
</wpt>
<wpt lat="52.20446755004193" lon="5.3730010986328125">
<ele>125</ele>
</wpt>
</gpx>
  • wpt… ウェイポイント
  • lat… 緯度
  • lon… 経度
  • ele… 標高 

 

まず、ルートを作成する必要があります。

私の場合はルートラボというサイトでPCからルートを作成しました。

ルートラボ – LatLongLab

 

作成したルート

筑波山入り口〜つつじヶ丘駅 – ルートラボ – LatLongLab

 

ルートを作成したら下部の「ルートのダウンロード」から「GPX」を押してGPXファイルをダウンロードしてください。

 

次にダウンロードした.gpxをテキストエディタで開いてください。

3行目の<trk>、4行目の<trkseg>、最後から2行目</trk>、最後から3行目の</trkseg>を削除します。
また、テキストエディタの置換機能を使用して「trkpt」を「wpt」に変換します。

 

変更前

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<gpx version="1.1" xmlns="http://www.topografix.com/GPX/1/1">
<trk>
<trkseg>
<trkpt lat="36.207685" lon="140.07369194444445">
<ele>19.9</ele>
</trkpt>

</trkseg>
</trk>
</gpx>

 

変更後

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<gpx version="1.1" xmlns="http://www.topografix.com/GPX/1/1">
<wpt lat="36.207685" lon="140.07369194444445">
<ele>19.9</ele>
</wpt>

</gpx>

 

その後、変更したものをPokeGo++ 2.0のルート機能のルートファイルの編集を押して、Navigation File (.GPX): 内に貼り付けます。

 

GPXファイルの自動生成

ルート機能メニューの「Auto Generate」を押すことによって、現在地から半径1Km以内のポケストップを取得してGPXルートファイルを自動生成します。

登録するポケストップ数を制限したい場合は、Max Stops (Optional)に数値を入力してください。

データがないGPXが表示された場合は、半径1Kmにポケストップがないか、そのエリアのポケストップがインデックスされていないかのどちらかとなります。

インデックスされていない場合は、一度そのポケストップを訪れてみてください。

 

スナイプのやり方

以前とやり方が変わっています。

まず、アイドル状態(ポケストップを回さず、ジム戦もせず、ポケモン捕獲もしない)で2時間待機します。

現在地からスナイプ先へテレポートし、スナイプ先でポケモンを捕獲します。
ポケモンを捕獲すると、捕獲場所がサーバーに記録され、その地点が現在地として認識されます。
スナイプ先の地点が現在地となるので、ソフトBANにならずにポケストップを回すことができます。

次にスナイプする場合は、最初と同じくアイドル状態で2時間待機してから、テレポートしてポケモンを捕獲してください。

2時間何もせずに待機してテレポート先での行為がサーバーに記録されると、テレポート先を現在地として認識するようです。

 

座標リストを登録

設定の「座標リストURL」にスナイプ用の座標リストを登録することにより、スナイプアイコンをタップしたときに「座標リスト」という項目が増え、そのリストから直接テレポートすることが可能となります。

私が知っている+pokego2.comで公開されているスナイプ用のリストは下記となります。

 

http://pokego2.com/90+.txt

IV90以上

 

http://pokego2.com/50+.txt

IV50以上

 

http://api.pokedex100.com/

執筆時点ではダウン中

 

http://www.mypogosnipers.com/data/cache/free.txt

 

http://pogo.barrenechea.cl/{IV}

 例:{IV}を100にすると、IV100のみ

 

http://pogo.barrenechea.cl/id/{Pokedex Number}

例:{Pokedex Number}を001にすると、フシギダネ

 

ディープリンク(ドナー専用機能)について

ディープリンクは、以下の形式のURLを開くことによって、ポケモンGOが起動してPokeGo++ 2.0でURLの座標に飛ぶことができるものです。

pokego2://[緯度],[経度] 

 

脱獄版で使用する場合は、次のディレクトリにある “Info.pist”ファイルへの書き込み権限が必要となります。

/var/containers/Bundle/Application/{Pokemon Go}/pokemongo.app/Info.plist

Filzaで上記場所のInfo.plistの右のiを押して、グループ、その他のアクセス権に書き込み権限を付与してください。

反映されない場合はiCleanerなどでキャッシュの削除を実行してみてください。

 

未脱獄でのPokeGo++ 2.0

ちなみにこちらのPokeGo++ 2.0は、ipaも用意されているようなので、未脱獄でも使用可能となっています。
ipaは下記サイトの「PokeGo++ 2.0r-38.ipa *Download Now」からダウンロード可能となっています。

Official PokeGo++ 2.0 Website

Cydia Impactorを使用してインストールしてください。

Cydia Impactorの使い方は下記へどうぞ。
Cydia Impactorを使用してIPAファイルをインストールする方法 

 

ドナー機能の有効化について

ドナー専用機能を有効にするには、Discordアカウントを取得して、5ドル寄付する必要があります。

PayPalで直接送金してDiscordで開発者へ連絡しても構いませんが、開発者の方の確認が必要となり、すぐにはドナーになれませんので、今回はPatreonを使った寄付方法をかんたんに紹介します。

まずは、DiscordPatreon のアカウントを作成してください。

アカウントを作成したらPatreonのSETTINGSを開き、ACCOUNTのCONNECTIONSからDiscordとPatreonを連携してください。
その後、PAYMENT METHODSからクレジットカードを登録、またはPayPalアカウントの連携をして支払い方法を登録してください。

次に下記のPokeGo++ 2.0のPatreonページを開いて、BECOME A PATRONをクリックして「donor」を選択してCONTINUEをクリックし、支払い方法を選択して登録してください。

PokeGo++ 2.0 is creating PokeGo++ 2.0 | Patreon

そして、PokeGo++ 2.0の設定からドナーバージョンを有効化(Activate Donor Version)を押してDiscordにログインして、ドナーバージョンを有効化済み(Donor Version Activated)となれば、ドナー専用機能を使うことができます。

スポンサーリンク
AdMax (336×280)
AdMax (336×280)

シェアする

フォロー

『金銀ポケモンに対応したポケモンGOチートTweak「PokeGo++ 2.0」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/03/23(木) 10:37:07 ID:890dfdcae 返信

    脱獄状態でのポケモンGOの起動はこのリポに入っている3つのtweakだけで可能なのですか?
    他に何か干渉しているのかポケモンGO自体が起動できません

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/03/23(木) 10:40:54 ID:2485ab86a

      私の環境では起動しました。
      起動しない場合は「アプリが頻繁に落ちる」にあるPoxemonを入れてみてください。
      また、再インストール等もしてみてください。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/03/25(土) 10:17:06 ID:d99ad7375 返信

    ver1.29.1で個体値表示機能が使えなくなりました。

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/03/25(土) 11:17:26 ID:90d2beacc

      1.29.1ではデータの取得方法が変更となったため、IV・マップデータが使用できなくなっています。

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/07/27(木) 20:18:39 ID:c74b6e70e 返信

    すみませんすべてインストールしたのですが設定 IV マップ H 以外出てきません
    対処法などないでしょうか?

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/07/27(木) 21:16:46 ID:58020741a

      設定から位置偽装をオンにしてますか?
      位置偽装に関する機能は位置偽装をオンにしないと表示されません。

  4. 名前:みきか 投稿日:2017/08/06(日) 22:55:02 ID:8dad26323 返信

    PokeGo++ 2.0r-38.ipa *Download NowとありますがDLするとZIP
    ファイルになってて開いてもipaのファイルがありません。
    どうすればよいのでしょうか

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/08/07(月) 06:10:44 ID:d7ed2d5c7

      拡張子を表示にして、.zip を .ipa にしてください。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/10/05(木) 14:14:20 ID:d54899f05 返信

    PokeGo++ 2.0 for Pokemon Go! (pokego2.com)
    Poke Patch for PokemonGo! (pokego2.com)
    xCon for PokemonGo! (pokego2.com)  
    こちらをインストールしても、ゲーム画面にうつると落ちてしまいます。
    バージョンなどは最新にしております。

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/10/05(木) 14:16:19 ID:9d6b3c4c3

      他に脱獄対策のTweakは入れてませんか?

    • 名前:匿名 投稿日:2017/10/05(木) 14:30:16 ID:d54899f05

      今確認しましたが入っておりませんね…
      試しにPokeGo++ 2.0 for Pokemon Go!を消し、普通に起動したところ問題なくプレイできております。
      PokeGo++ 2.0 for Pokemon Go!に問題があるのでしょうか?

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/10/05(木) 14:36:46 ID:477f5e4cf

      今日のポケモンGOのアップデート(v1.45.1)をしたのなら落ちます。
      PokeGo++はまだアップデート来てないのでv1.45.1は対応していません。
      おそらくすぐ来ると思いますが。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/10/05(木) 14:39:23 ID:d54899f05

      なるほど!では丁度悪いタイミングではじめてしまったんですかね…旧バージョンを探すしかなさそうですね…

    • 名前:匿名 投稿日:2017/10/05(木) 14:40:43 ID:d54899f05

      なるほど!はじめたタイミングが悪かったようですね…
      旧バージョンのポケモンGOを探すかアップデートが来るまで待つしかないですかね

    • 名前:Tatsuya@管理人 投稿日:2017/10/05(木) 16:08:42 ID:2e0b837ef

      バージョン的にもそうですが、今は黒警告が出やすく、BANされる可能性が高まってますのでチートは使わないほうがいいです。

      AppAdminを使えば旧バージョンのダウンロードが出来ます。
      https://tatsublog.com/jb-app-appadmin/